ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

相模原市出身の2人を応援「THE  SAVAGE」

相模原市出身のダンス&ヴォーカルユニット、「THE SAVAGE」を紹介。

公開日:2021/01/30 783 view

相模原市出身のNADiAさんと、同市在住のTAKARAさんが在籍する5人組のダンス&ヴォーカルユニット、THE SAVAGE(ザ・サヴェージ)が昨年9月にデビュー。今年は、1月に後日配信予定の無観客ライブに出演する等、活躍が期待できそうです。

今春にアルバム発売

昨年末までに3曲を連続してリリースし、今春には新曲を含むフルアルバム「THE WHITE STORY」が発売になります。

THE SAVAGEのメンバー。写真右からNADiAさん、TAKARAさん

3歳からバレエを始めたNADiAさんは、これまで数々のアーティストのバックダンサーとして活躍。「体を使った表現を通して感動を伝えたい」というNADiAさんは、世界でボランティア活動をする憧れの人と知り合い、自身も「多くの人を笑顔に、を目標に活動していきたい」と話します。

子供のときから目立ちたがりだったというTAKARAさん。高校生から始めたダンスは世界を目指して練習し、世界大会での優勝経験もあります。「夢があったから続けてくることができた」「ダンスを通して学び成長し、礼儀も教えてくれた」と振り返ります。「自分の姿を母校の子供達に見てもらい、ダンスの楽しさを少しでも感じてもらえれば」とも。1日のテレビ番組「芸能人格付けチェック」でも、DAPUMPのKENZOさんの弟子として、きれのあるダンスを披露して話題に。

淵野辺のダンス教室で知り合った2人は偶然、大型オーディションで再会。ファイナリストに選ばれた、異なるジャンルで活躍するメンバー達が結集し、デビューしました。

他のメンバーはラップ担当のNANAさん、YUYAさん、メーンボーカルのTOMOYAさんで、構成されています。甘い歌声にメランコリックな歌詞、レゲエ風な音楽等、それぞれの個性が融合した音楽を作り上げています。

今後について「現在の状況が落ち着いたらライブツアーをするのが夢」とNADiAさん。「地元の皆さんと会える機会が持てれば」とTAKARAさん。

昨年9~12月に掛けて発売された斬新なデザインのCDジャケット


活動予定等の詳細はHP「THE SAVAGE」で検索を。

トップに戻る