ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

炭酸ガスでシュワ―『バスボム』を作ってみよう

寒い日はゆっくりとお風呂に入って温まりたいですね。バスタイムを楽しむバスボム(入浴剤)を作ってみましょう。 【用意するもの】▶重曹(食用) ▶クエン酸(食用)▶水 ▶ポリ袋 ▶霧吹き ▶ラップ▶アロマオイルや食用色素(あ […]

公開日:2020/12/13 255 view

寒い日はゆっくりとお風呂に入って温まりたいですね。バスタイムを楽しむバスボム(入浴剤)を作ってみましょう。

【用意するもの】
▶重曹(食用) 
▶クエン酸(食用)
▶水 
▶ポリ袋 
▶霧吹き 
▶ラップ
▶アロマオイルや食用色素(あれば)

作り方

①ポリ袋に重曹約30㌘とクエン酸約15グラムをよく混ぜる(2:1の割合で)

※固まりにくい場合は片栗粉を少量加えます

②霧吹きで少しずつ水を加えて湿らせます

※軽く固まるくらいの硬さになればOK

③混ぜたものをラップで包み、団子状に形を整えて固めます

※お菓子の型やガチャガチャの容器などを利用すると可愛く仕上がります。

④よく乾かしたら完成

※作る際にアロマオイルや食用色素を入れると、香りや色が楽しめます!

トップに戻る